スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
白骨温泉・松本旅行
15日の夜に三重に帰ってきました


衣替えしなきゃ…日中は暑いけど
季節はもう秋なんですねー


にもかかわらず…まだ夏の話題です

この時は希望いっぱいだったなぁ。
年内は体調整えることに基礎体力UPに努めます。


さて、楽しかった思い出を記録

9月8日~9日 私の誕生日祝いも兼ねて旦那さんと旅行


松本駅から癒されるのどかな各駅電車30分、そしてそこからバスで70分
山道をぐるぐる、めっちゃ山奥の
DSCF10791.jpg 
白骨温泉ぺったんサンダルはいてたせいか…
すごい身長差に写ってるなぁ

新宅旅館へすぐ向かうと

DSCF10721.jpg 
チェックインのロビーでまずそば茶と名物おやきが
おやきっておいし


お部屋に案内され、そこでもお茶と和菓子を頂き
夕食までにお腹を空かせるためにも散策へ

DSCF10751.jpgDSCF10761.jpg 
山々に囲まれ、空気が澄んでて、とっても自然を感じられました
くるみが落ちてたよ、かわいい

DSCF10851.jpg 
小さな滝だけど、癒されました~

楽しみにしていた夕食↓

DSCF10881.jpg 
・食前酒 ・三点玉手箱 
・前菜5点(網茸旨煮・秋ナスチリソース和え・丸十紅葉焼など)
・信州サーモン・馬刺・生湯葉・信州八ヶ岳産ローメインレタス 
・黒毛和牛朴葉味噌焼など

DSCF10901.jpg DSCF10911.jpg
・松茸土瓶蒸し ・信州安曇野地粉手打ち蕎麦

DSCF10941.jpg DSCF10951.jpg
・温泉粥コロッケ ・岩魚姿焼 ・煮物(長芋揚げ煮・いちじく黄身揚げ
                    茸三種葛あん・春菊・天くこの実)

DSCF10961.jpg DSCF10971.jpg
・白飯 ・赤だし ・香の物 ・梨、巨峰

お腹いっぱい、大満足~



夜は、温泉へ  にごり湯サイコ~


露天風呂は、内風呂から出て歩いてぐるっと登って…
1人だからなんか不安でしたが
行って見ると
周りが天然木に囲まれた中、空には星がたくさん
月も見ながら、癒されました~


翌朝朝食も

DSCF10981.jpg 
温泉粥などあり、またお腹いっぱい満足~でしたっ


チェックアウト後すぐに松本駅に出て
まずはランチへ

DSCF11181.jpg 
HIKARIYA ニシさん
マクロビオティックに基づくナチュレ フレンチとのこと



DSCF11171.jpg 
入ってみると、まずはテイクアウトのお菓子が売っている場所でした。

DSCF11161.jpg DSCF11151.jpg
120年前に建てられた歴史的建築物名門商家「光屋」をリノベーション
外と世界観が違っていて、とても落ち着いた感じです

DSCF10991.jpg 
お誕生日祝いのランチコースを旦那さんが予約してくれてました

DSCF11001.jpg 
「インゲン豆のアイス」

DSCF11011.jpg 
「プランタン~アボガドクリーム野菜と土~」

DSCF11041.jpg

DSCF11061.jpg 
「クリスピー帆立」「冷静コーンスープ」

DSCF11091.jpg 
メインは「小谷豚」


デザートは平日限定ワゴンサービス
アイス以外は、全種類頼みました

DSCF11121.jpg 
特別バースデープレートにしてくれました

ありがとうおしゃれかつめっちゃおいしかったね~


その後は、歩いて

DSCF11191.jpg 
松本城とてもきれいでした

DSCF11231.jpg

DSCF11241.jpg DSCF11251.jpg

五重六階の天守閣は、城の中では日本最古とのこ。
季節ごとに見せるさまざまな表情を見てみたいなぁ。



最後に、ナナたんへのお土産を紹介

DSCF11441.jpg 
お土産屋さんでみつけて、テンションあがってしまった

ナナたぁん、クッキーあげるぅって言ってみると

DSCF11471.jpg 
お菓子のこととなると、即反応
靴箱の下で横寝してたのに



ナナたん、どうぞ

クッキー、うまうまぁ♪
by michionana
毎日おいしそうに食べてたね
1回味を覚えると、見ただけで「早くぅ!」って興奮しちゃうナナたんです

ナナの記録↓

昨日17日、母から電話あり
ナナにしっしんみたいなのが数か所あるとのこと

数年前にしっしんができ、飲み薬で治したことあったよねと
話し合い、また同じのかもしれないので
夕方、病院に連れてってもらった。

まだ、数か所しかなくてたいしたことないけど
広がるかもしれないので、飲み薬1週間飲んで治すとのこと

ナナたん、早く治るといいねっ
来週帰るから待っててね








読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 

スポンサーサイト
【2011/10/18 16:00 】
旅行 | トラックバック(0)
沖縄旅行日記②
なんだか毎日疲れがとれず、空き時間は寝てたりと
なかなかブログをするパワーが出ずで

疲れがなかなかとれないのは、この暑さのせいでしょうか…

そして、ナナたん…早くなおりますように

さて、パワーがでずで沖縄旅行日記のつづきを書けずにいましたが
早く完結しなくては

伊江島でおいしいお昼ご飯を食べたあと

島を案内してくださった方の奥さまが働いてる工場を見学させてもらえて
伊江島の特産物をお土産物にするまでの工程を見て
DSCF8263-s.jpg
最後に、アイスなどを試食させてもらえて
おいしくって、ハッピーになりましたっ

その後は、伊江島ビーチへ
DSCF8281-s.jpg
泳ごうと水着も持ってきてましたが…昨晩の嵐の影響もあり
風強いしあきらめて、ゆっくり眺めながらのんびりしてました

それから、港近くのお土産店でお買いものをして
伊江島を出港

本部港に着いたら、前日に雨で行けなかった古宇利大橋
DSCF8287-s.jpg
美しいブルーの海の上を、まっすぐに古宇利島へと延びています。
写真ではうまく撮れませんでしたが、実際見ると、ほんとキレイで気持ちがいい
DSCF8306-s.jpg
浜辺もとってもキレイでした~

その後は、残波岬にある宿泊ホテルへ

前日の夜と同様に、ホテルで夕食をすることに
DSCF8312-s.jpg DSCF8313-s.jpg
この日も沖縄の食材をつかったおいしいお料理を食べれました

翌日の7月3日(土)
DSCF8314-s.jpg
世界遺産の座喜味城跡
DSCF8315-s.jpg
15世紀初頭に築かれたお城
DSCF8317-s.jpg
沖縄最古のアーチ型石造門も門から見える中の世界も素敵です
DSCF8319-s.jpg
DSCF8328-s.jpg
DSCF8325-s.jpg DSCF8326-s.jpg
サンゴ石灰岩の切石積みの城壁があり、城壁の上に登れて
東シナ海を一望できました

他の観光客がいなくって、2人っきりで遺跡を満喫できたのが
とても良かったです

遺跡を見た後に、資料館も見て昼食へ
DSCF8329-s.jpg
恩納村にある沖縄の食材をつかった地中海料理店へ
DSCF8330-s.jpg
DSCF8331-s.jpg
和食がつづいてたので、洋食もめちゃおいしいっ

ランチ後、適当に近くのビーチに行ってみると
DSCF8335-s.jpg DSCF8336-s.jpg
白い砂浜に同化するため!?か、白いカニを発見

その後、那覇市内に入り
宿泊ホテルに着くと
DSCF8344-s.jpg DSCF8345-s.jpg
DSCF8346-s.jpg DSCF8347-s.jpg
デザートバイキングへ
ミニデザートとはいえ…12個も食べてしまった

その後は、国際通りでお買いものして
夜は、沖縄料理の居酒屋へ

初めて「海ぶどう」と「マンボウ」食べら
おいしかったぁ

三線の演奏も良かったっ

翌朝の7月4日(日)は
DSCF8353-s.jpg
世界遺産の玉陵
王朝の陵墓として1501年に築かれたもの
DSCF8356-s.jpg
観光客がおらず、また2人っきりで満喫
写真は、そうじのおじさんに撮ってもらえましたが
DSCF8365-s.jpg
東室、中室、西室にわかれており、大きすぎて写真におさまらない
DSCF8363-s.jpg
浮き彫りがきれいに見えるものもありました。
ほとんどが何かわからない状態になってましたが…
DSCF8371-s.jpg
お墓の上にいる雌獅子!?かな なんか愛らしいような

その後は、DFSでランチ&お買いものしてから空港へ
DSCF8375-s.jpg
機内で沖縄限定のおにぎりを食べて
DSCF8376-s.jpg
旅の終わりを少しさみしく感じたのでしたっ

最後にナナたんへのお土産は
DSCF8456-s.jpg
クッキーですっ
食べた後も、名残おしくてペロペロしまくりでしたっ


ナナたん、昨日フェラリアで病院に行ったら…
なんとー!
体重が…12.2キロでしたっ

そして、鼻に突然できた白い部分…すごく気にして見ないと
わからない程度!?
色素がぬけてるらしいけど、原因はわからないらしい

調べるためには、細胞をとって検査しないといけないらしく
そこまでする程でもないって、様子みましょってなりました。

でも、心配で早く治ってほしいです


*************************
シベリアンハスキーのアークくんが迷子になっています
早くご家族と会えますように
o0170020610564597884.jpg
http://ark.dimension.vc/ ←詳しくはこちらにて
*************************


読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 

【2010/08/01 11:32 】
旅行 | コメント(18) | トラックバック(0)
沖縄旅行日記①
7月1日(木)~7月4日(日)まで
旦那さんと沖縄旅行に行ってきました

自己満足の思い出日記なので、コメ欄閉じます~

早朝5時20分頃に出発

お昼前に沖縄本島に着陸すると…

なんと…雨降ってました

沖縄は梅雨明けしたのに、雨って…おかしいわー

レンタカーを借りて、気を取り直して、お昼ごはんを食べに

空港近くにあるJef豊見城店
DSCF8118-s.jpg
「ぬーやるバーガー」
ゴーヤの卵とじとポークランチョンミートがサンドされたもの
めっちゃおいしくって、天気が悪くてもまぁいっかと思った(笑)

ここから美ら海の方へむかい
高速を走る中、すごい雨で前から見える空に
何度も見えて

途中、気晴らしに!?ソーキそばを半ぶんこして食べたり休憩しながらも
なんとか美ら海水族館に到着

ちょっと歩くだけでも、ずぶ濡れになりテンション下がりましたが
水族館好きなので、入館して見ていたらテンションあがる←とっても単純
DSCF8129-s.jpg
へばりつくように動かずいる魚さん、なんだかお茶目な感じ
DSCF8140-s.jpg
ジンベイザメさんと記念撮影

その後は、雨すごいから行きたかったとこに行かず、宿泊ホテルへ

夕食は、「やんばる美人」コース

最初に「ドラゴンフルーツとシークァーサーのサワージュース」

DSCF8146-s.jpg DSCF8149-s.jpg
「本部産鰹とパパイヤのカルパッチョ」
「やんばる地鶏の紫ウコン入り薬膳スープ」
DSCF8152-s.jpg DSCF8153-s.jpg
「いまいゆのマース煮」「元気野菜のシーザーサラダ」
「今帰仁アグー豚のしゃぶしゃぶ 元気野菜を添えて」
DSCF8154-s.jpg DSCF8157-s.jpg
「五穀米のうなぎ炒飯 元気野菜の漬物と共に」
「黒胡麻豆乳プリンと季節のフルーツ」「ハイビスカスティー」
どれもとってもおいしくって、体にいいものばかり
でも、1つだけ…うなぎごはんが甘い味付けで…少し苦手
なんか砂糖ご飯みたいな…
旦那さんは、おいしいって全部食べてたけど

部屋からは、海が見えるんですが、雷でピカって一瞬、
夜の海が明るくなるんです
その光景は今まで見たことがなくって、
すごくキレイでワクワクというかゾクゾクというか

その夜、竜巻注意報がでて、嵐でした

次の日も雨予報でがっくり&心配しながら就寝

翌朝・・・なんとっ
DSCF8159-s.jpg
虹がでて、お日様がぁ
DSCF8160-s.jpg
この日の目的地、伊江島が見えました

フェリーに乗って、朝9時半に伊江島に到着
DSCF8178-s.jpg
お義父さんがこの島でハイビスカスを育ててる関係で
お知り合いが島観光に連れて行ってくださる手配をしてくれてました。

お知り合いと合流し、いざ観光へ
DSCF8184-s.jpg
「城山」島の人々の信仰の対象であり島のシンボル
軽く登れると思ったら…途中からの急勾配の階段がきつくって

汗かいて頑張って登ったかいがあって、頂上からは
360度のパノラマが広がってました
DSCF8188-s.jpg
DSCF8191-s.jpg
しばらく眺めて、気持ちも良く、気分最高でした

お次は
DSCF8205-s.jpg
ハイビスカス園へ

残念ながら、咲いているベストシーズンは12月ということで
その時期にくれば1000品種以上の花々があるはずが
今回は、お外の庭園にはあまりハイビスカスが咲いておらずでした

そのかわり、温室で咲いているハイビスカスを見せてもらいましたぁ
DSCF8209-s.jpg DSCF8212-s.jpg
DSCF8221-s.jpg DSCF8218-s.jpg
DSCF8217-s.jpg DSCF8213-s.jpg
DSCF8227-s.jpg DSCF8222-s.jpg
いろんな種類のハイビスカスに魅了されましたぁ

ハイビスカス園を出て、運が良ければクジラが見えるという場所に
海はきれいに見えましたが、クジラ見えず

その後
DSCF8231-s.jpg
「湧出(ワジー)」へ
断崖絶壁の連なる北海岸の波打ち際から湧き出る泉で、
島の重要な水源地となってるとのこと

きれいな展望が広がっていました
でも、この時、少し曇っちゃいました

この次は「ニャティヤ洞」へ
DSCF8251-s.jpg
穴から見える海 絵的に素敵っ
DSCF8256-s.jpg
「力石」があり持ちあげると子宝を授かるという
言い伝えがあり
持ちあげて重く感じたら、男の子、軽く感じたら女の子ですって
DSCF8260-s.jpg DSCF8262-s.jpg
お昼は、伊江牛煮込み丼と伊江牛タコライスを
めちゃおいしー

続きは、今月末までに…

次回は、ナナたんの話題を
明日から2泊3日で実家に帰りまぁす


*************************
シベリアンハスキーのアークくんが迷子になっています
早くご家族と会えますように
o0170020610564597884.jpg
http://ark.dimension.vc/ ←詳しくはこちらにて
*************************


読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 

【2010/07/18 11:51 】
旅行 | トラックバック(0)
はじめての東北旅行②
前回のつづきです~
今回で完結ですが、またまた長々と自己満足日記が
続きます
さらっとお付き合いくださいませ

旅行に出かけた夜、ナナたん大丈夫かなぁと
心配してて、でもつながらないし
帰宅後聞いてみると・・・
夜になっても帰らないナナ姉を、夜に
2階にいるのかもと思いナナたん探しまくったらしいです。
そして玄関で待つと駄々っ子したみたい。。かわいい

さて、本題にもどらなきゃ~
7月10日(金)の午後

DSCF5129.jpg
昔から行きたかった中尊寺に到着
かなり日が照っててけっこう暑いです・・・日焼け対策で上着を

DSCF51191.jpg
覆堂で保護されている金色堂へいよいよ足を踏み入れます
ドキドキ・・
入ってみると、ほんと「金」の世界
正に極楽浄土の世界というのでしょうか。
白く光る夜光貝の細工や透かし彫りの金具・漆の蒔絵などが
見事です

外に出て歩いてたら

DSCF51231.jpg
松尾芭蕉さんと出会いました(笑)

DSCF51261.jpg
入る最初ぐらいに蓮の世界が広がってるとこは
話に夢中で撮り忘れ・・・
帰りがけは蓮ちらっと見えた場所のを撮った
↑この写真は中尊寺蓮じゃないです

感動した話↓淡いピンク色の「中尊寺蓮」

800年ぶりに「古代ハス」開花

奥州藤原時代の種子から育てた古代ハスが花を咲かせた。
淡いピンク色で現在の和蓮に似ているが花弁が細いのが特徴。
種子は、金色堂に安置されている「泰衡の首級桶」から発見したもの。

中尊寺を出ると

DSCF51281.jpg
「夏草や 兵どもが 夢のあと」
芭蕉さんがココから見渡してこの句を・・
風景は今と違っただろうけど、
見渡す世界は気持ちがよく
なんだか安らかな気持ちになりました


DSCF51311.jpg
夜は親友と地酒を飲みました
すっきりとしたお味で飲みやすい感じでおいしかったです。

DSCF51321.jpg DSCF51331.jpg
お料理もいっぱい山形のお肉おいしー!
右は山形の芋煮 里芋と牛肉と山形特有のこんにゃく?とか

この日の最後は有名な蔵王温泉に入れて、
美肌になった気分で就寝でーすkao01

7月11日(土)
早起きして蔵王大露天風呂に行った
山の中・・開放的で自然を満喫しながら入れました

朝食食べたら、観光スタート
まずは、これまたとっても楽しみにしていた
蔵王のお釜

DSCF51351.jpg DSCF51361.jpg
エメラルドグリーンのきれいな火山の穴が見えるはずが・・・
全然何も見えないんですけど
そして・・・凍えそうなぐらいの激寒い
DSCF51831.jpg
数量限定の名物を買って、なんとか残念な気持ちをおさえたのでした。
冷たくして食べたら、おいしかったですよ

気持ちを切り替えて、次は立石寺
通称「山寺」です。

DSCF51721.jpg
見るスポットが多すぎて・・・
やっぱりここまできたら、山の上の五大堂などを見に行かねば

DSCF51381.jpg
山の上までけっこうな急斜・・でも階段は整備されてて
登りやすい・・・でも・・・片道1015段
登り始めの余裕のある頃の撮影です(笑)

DSCF51501.jpg
ゼーゼーほぼ登りきったところで
有名な風景が目にとびこんできました
DSCF5153.jpg
ホッと脱力した感じの記念撮影っ、ココまで来たでっの記念

DSCF51551.jpg
あじさいがきれい~

DSCF51591.jpg
五大堂の展望台からの眺めは気持ちよくて
暑い中汗かきながら登ってきた甲斐があった

左の方を眺めると高い崖の上に
修行の岩場が見えた・・危険な岩場を通りお釈迦様のもとへいたる行場で
出世や欲望を 持った修行者が転落死することが多かったとか

DSCF51581.jpg



展望台で眺めた後は、山寺の最も奥にある供養寺へ
その後、再び1015段・・・下る足しんどい
DSCF51741.jpg
運動した後の昼食は、おいしいっ

その後は、ココ山形から宮城県の仙台空港へ
空港で、牛タンと笹かまを試食できて、満足っ
集団の旅もココで解散っ

興奮したお土産を紹介しま~す

DSCF51811.jpg
気になって・・・つい買ってしまったおいしいのかな
まだ食べてませーん

DSCF51851.jpg
ご当地の限定キティ・・この旅で一番キャっキャっテンションあがった(笑)
東北のそれぞれの限定キティほしかったけど・・・
しかも1つの県に何個もいろんな種類の限定キティがあるし~
迷ったすえの3つです

DSCF51861.jpg
調子に乗って、限定キューピーにまで手をのばしてしまった
兼たん・・レアやわ(笑)←親友も買ってた

帰宅すると

DSCF5175.jpg
ナナたんの最高の笑顔が
大喜びしてくれましたよっ

東北っ、大自然あり見所たくさんのほんとにいいところですね~
何度でも訪れたいと思えるところだと思います。
親友との旅、楽しくとってもいい思い出になりましたぁ

長々と読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 

【2009/07/19 18:15 】
旅行 | コメント(20) | トラックバック(0)
はじめての東北旅行①
7月9日(木)~11日(土)まで、親友と東北旅行に出かけてました

結婚前に・・・最後に旅行いきたいねと前々から計画して
行ったことがない「東北」にしたのです

東北と言えば、青森こゆきさん&はるきちくんに会いたかったのですが
完全な自由時間がなく・・・旅行いく前に会えないことがわかったのです
でも、こゆきさんからアドバイスもらって心配なく出発
こゆきさん、ありがとです

7月9日(木)
伊丹空港に朝7時集合だったので、早朝4時すぎに起きた
外、真っ暗やし
家出る前にナナたんを一目見ようと部屋に入ったら
横長いハウスの中でなぜか縦の方向でヘソ天で寝てた(笑)

さて、無事に間に合い飛行機に乗り、仙台空港到着
集団のバス旅行の始まりでーす

まず最初に訪れたのは、日本三景松島です。
昔々、松尾芭蕉が絶賛したところ・・・でも・・・

DSCF50321.jpg
雨やしー遊覧船に乗ってみたけど
きれいな写真は撮れません
まっ、雨も情緒があって良いかな~とプラス思考

遊覧船降りたら、といあえず昼食

DSCF50291.jpg
松島和膳 まぐろカツ仙台味噌ソースがけとか
おいしかったです

気分もアップして、松島のシンボル五大堂

DSCF50311.jpgDSCF50381.jpg
五大堂に行くには、透かし橋を渡らねば行けません
傘さしてるし、足下は泥があったりで滑りそうでこわかったぁ

次は少し歩いたところにある国宝瑞巌寺

DSCF50431.jpg
本堂へと続く参道は、両脇に鬱蒼たる杉木立が続き、
崖際には、苔むした洞窟,石碑,石塔,石像郡などがあります。
ほんと静寂かつ厳粛な雰囲気が・・・

自由行動中にきたのと、雨がしとしと降ってて
人も少なく、時間なくて本堂など入ってませんが
雰囲気に浸れました

その後、バスに乗りココ宮城県から秋田・青森の県境まで
ひたすら~睡眠時間に突入です

途中に「りんご果樹園」へ立ち寄り
本場津軽りんごの試食やジュースの試飲・お菓子試食

食べるの大好きなナナ姉は、さっきまで寝てたけど大張り切り(笑)

DSCF51761.jpg
バスガイドさんお勧めのお菓子を購入
試食したらおいしかったぁ

ついに十和田湖に到着

DSCF50521.jpg
発荷峠より眺めてみると
夕方で曇ってるけど、霧がかってもなく全て見渡せて
きれいでした~広い湖と周りを囲む山々・・・いいですね

その後お宿十和田湖プリンス
DSCF50581.jpg DSCF50611.jpg
ホテル周辺を散策~雨がまた降り出しましたが
自然に囲まれた湖畔を散歩って、ステキっ

DSCF50631.jpg
湖を見渡せる席で、ディナーを頂きましたっ

DSCF50651.jpg DSCF50671.jpg
DSCF50681.jpg DSCF50701.jpg
どれもみなとってもおいしいっ十和田湖のヒメマスは
サーモンみたいでおいしかったですよっ

DSCF50711.jpg
デザートはりんごのケーキっおいちーうふ
パンも食べたし、かなりお腹いっぱいpig

夜は十和田湖温泉に入って疲れを癒しました


7月10日(金)
朝起きてみると・・・かなりの暴風雨
一番楽しみにしてた奥入瀬観光がどうなるの

すごい風で木々とかが倒れ気味で
小枝が道路に飛んできたりする中、とりあえずへ奥入瀬観光向かう

昨日からこのあたりずっとが圏外・・もちろん奥入瀬も
途中・・大木が倒れて道路をふさいでた
バスが通れないから、ココから往復30分だけ観光してみました

カッパを着て、いざ出発っ(笑)

DSCF50741.jpg
バスからまず撮ったら、不気味な世界観で撮れましたよ

DSCF50951.jpg
銚子大滝を見て歩いてるうちに光がさしてきました

DSCF51101.jpg
九段の滝まで来たら、残念ながらUターンせねばならず

DSCF51111.jpg
親友を後ろから激写っ
なんか森の少女が走って行ってる感じ(笑)

綺麗な渓流見ながら森の中を散策って
自然を大切にしてるので道は舗装されてないけど
そこもまた良くって、また絶対ココに来たいっ

次は急遽予定になかった乙女の像を見に行くことに

DSCF51151.jpg
まだ朝なのに夕方みたいな感じ・・・
また天気が荒れだし、霧雨と今まで体験したことない程の
強風でしたっほんと飛ばされそうだった・・・

後でこゆきさんから聞いた話・・・
ちょうど私たちが旅行中に乙女の像付近に熊が出没したらしい
遭遇せず・・・強風ぐらいで助かったぁ

DSCF51181.jpg
岩手県へ向かう途中で昼食
「三色わっぱ膳」とってもおいしかったぁ

この後は、中尊寺へと向かいます~つづく

DSCF4422.jpg
あっ、先週フェラリアとフロントラインの月1の通院日に
ナナたん、体重をはかったら・・・11.8キロでした
プロフィール変えなきゃ←こまかいっ

長々と読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 

【2009/07/16 10:45 】
旅行 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。