スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
9月5日お腹こわして病院へ
9月12日から実家に帰省中で、毎日ナナに会えて
幸せです

かわいい姪っ子と甥っ子にも会えて、うれしかったし
今日の午後は、友達とお茶~♪

毎日楽しいっ、月1帰省させてもらえて、感謝です

ナナのお腹もなおって、ホっとしたし

記録のために、9月5日からの流れを書きます

9月5日
朝から下痢
(よくよく後から父に聞いたら、この数日まえぐらいから
 少しうんちがやわらかかったみたい・・・)

お昼、絶食させ様子みたけど

夕方のお散歩でまた下痢

これはあかんわ!と思い、夕方遅くに病院へ。

体重10.34キロ

急激な体重増加・・・つまり、痩せててかわいそうと思ったあまり
急に食べさせすぎて、ナナのお腹に負担かかってたのかも・・・

今回下痢になったのは
先生いわく、何か食べたからお腹こわしたとがではなく
ナナの患ってる難病のせいだと。

ナナのこの病気は、ちょっとした変化でもお腹こわしやすいと。
 (拾い食い・・お菓子ちょっとたべちゃったのもきっかけには
  なったのかもしれない)

そして、何か口にはいったものが原因でお腹こわしたわけちゃうから
下痢どめも飲まなくていいし、吐いてもいないし、食欲あるから
点滴治療もなしでした。

この病気の治療で、毎日朝は抗生物質飲んでるから
それはそのまま続けて

この間減ったと喜んでた夜飲むステロイドを
1日おきにすることで減ってたのに・・・
お腹こわしてる間は、毎日飲ませてと。

つまり、ステロイドの量を増やすことで
お腹の調子を整えるという治療方針でした。

この日まで、ほんと調子よくって
食べさせれるのがうれしくって、ちょっと多めにあげた日とか
多々あったし、私たちが甘くみて、調子のりすぎたのもあったなぁと
反省しました

よく考えたら、7キロ後半までに落ちた体重が
2ヶ月ぐらいで2キロも増えるってワンちゃんにとったら
急激な増加ですもんね・・・

もっとゆるやかに体重が増えるようにもってかないと。

そして、この病気・・やっぱ難しいものなんだと痛感しました

先生もおっしゃってたけど、
調子良かったり、お腹こわしたり
そんなふうに繰り返しやすいから・・・

やっぱ逆行すると、薬増やさなあかんし
なかなか薬を順調にすぐに減らしていくのは難しいことも
よくあると・・・(><)

9月6日 うんち少し良くなってきた  9月7日朝、また下痢

9月8日から少しずつうんちの状態が良くなってきて
13日~14日あたりで完治したよっ

よくなったから、またステロイドを1日おきに飲ませて
今はまた減らすかたちで与えてます。

そして、フードの量も少し少なめにあげて
お腹の負担にならないように気をつけてます。

やっぱ大事なことは、焦らず!気長に!
ナナが毎日元気に笑って幸せに過ごしてくれること


この記事の締めは、8月2日 地元の花火大会の写真を
P80224101.jpg
ナナたんは、父・母・私・兄・姪っ子と一緒に
花火を見に行けて、とっても喜んでたよっ






読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ナナがんばれ!のポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
 

 

 

【2014/09/17 11:14 】
病院・体調記録 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL
http://michionana.blog34.fc2.com/tb.php/402-baf695c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。