スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
スペイン旅行記①~バルセロナ・バレンシア編~

2月8日から15日まで、友達とスペインに旅行してきました
帰国して早1週間・・・
最初は、疲れと時差ボケ・・・続いて予定を立て続けにこなし
もう更新できなそうな気配が漂ってました

前に進むためにも、思い出を記録する自己満足日記として
3連続・初の3日連続で更新しようと思います

なので、興味ない方はスルーして下さい
基本的には、文字少なめで写真をいっぱい載せようと思うので
少し興味がある方は、さらっとお付き合い下さいませ 

2月8日
大阪→アムステルダムへ  なんと12時間30分
アムステルダム→バルセロナは・・・2時間半ぐらいだったかな

ヨーロッパは、フライト時間が長いからつらい

DSCF26161.jpg
オランダ航空は初めて乗ったけど、機内食が
なんか近未来っぽい

フライト中に現在公開中の「マンマ・ミーア!」見たら
それからずっと旅行中に曲が頭になり、毎日友達と歌ってた
けっこうおバカな2人組でした(笑)

夜に着いたので、その日は寝るだけー

2月9日

午前:バルセロナ観光でした352


DSCF26211.jpg
世界遺産である「グエル公園」に行きました。
有名な建築家・ガウディが作った公園で
公園のいたるところに、ガウディっぽさが

DSCF26301.jpg


DSCF26381.jpg
色とりどりのタイルに目を奪われ、ベンチがかわいい
上手く写真に撮れてませんが

DSCF26431.jpg
洞窟のような通路:これもガウディっぽいんですが
これまた写真が上手に撮れてないかも
なんかおもしろい不思議な感じ~

DSCF26581.jpg
ドーリス式の列柱を入口正面に配してます。
入口にあるもので、おもしろいものを紹介↓
DSCF26491.jpg

DSCF26701.jpg
この公園で一番有名なトカゲさん

数え切れないガウディ作品を堪能し、次はいよいよ
この旅で一番見たかった世界遺産である
「サグラダ・ファミリア聖堂」へ
DSCF26771.jpg
有名な東側です~「生誕のファサード」
キリストの誕生から幼少期を表しるらしい
ガウディの生存中に完成した数少ない部分だって

ていうか、1882年に着工して、いまだなお建設中
合計18本の塔が建つ予定だが、現在はまだ8本の鐘塔のみ・・・
DSCF26991.jpg
数々の繊細な彫刻がいっぱい、圧倒されます
DSCF27181.jpg
ガウディの代表的なモチーフのひとつ、らせん階段

行きは、エレベーターで上層階まで上り、
帰りはひたすら、ぐるぐるとこのらせん階段を下りる

上層部では、塔と塔の間の橋みたいなのを歩いたり
下りながらも、各階?に景色を見れるよう出て写真を撮れる

ナナ姉、だんだん高所恐怖症状態になり
ぐるぐるで目が回り、かなり必死に降りたので
写真ほとんど撮れずのとりあえず撮ったみたいな階段・・・
らせんに見えないかも

DSCF26841.jpg
西側の「受難のファサード」
キリストの受難を表しており、中央に
磔にされたイエスの彫刻があった

とりあえず塔のどの場所からでも
デカすぎて、偉大すぎて写真に上手におさまらない

聖堂内部に入ってみると
DSCF26881.jpg
DSCF27261.jpg
きれいなステンドグラスに目を奪われた

DSCF26951.jpg
内部は工事中の様子が見れて
これも貴重かもしれない

全部の完成は、2026年頃だって
ほんとにできるんかなぁ、まだまだやけど・・・

どこの部分にあったか忘れたけど・・・
DSCF27011.jpg
サグラダ・ファミリアのイメージとしては意外な?
カメさんが柱の下に・・・かわいい

そして、次はガウディが建築した邸宅を見に行きました↓

DSCF27351.jpg DSCF27371.jpg
左:バトリョ邸 右:ミラ邸 どちらもガウディらしい個性的なデザインだな~
どちらも世界遺産だって、バルセロナ市内って世界遺産だらけ

午前でバルセロナ市内観光終わり・・・まだバルセロナに居たかった

ようやく昼食~
スペインのゴハン時間は日本と違う・・・
朝はだいたい一緒やけど、スペインの昼食時間は
なんとお昼の2時半ごろから
夜ゴハンは、8時半から・・そんな感じで店が開く・・・
DSCF27531.jpg DSCF27551.jpg
おいしいスペインのスパークリングワイン「ガバ」を飲みながら
スペインの料理を満喫~でも味が濃いものも有り
右はキャロットケーキになぜかラズベリーソースみたいな

その後はバレンシアに向けて、ひたすらバス移動

途中に世界遺産「ラス・ファレラス水道橋」を観光
紀元前218年にローマ人によって築かれた街にある橋

DSCF27581.jpg
気が遠くなる程昔の橋を間近で見れた
スケールの大きさと高さが体感できたけど
水路を徒歩で歩けるのに、ちょっと歩いて写真撮ってもらったら
ナナ姉、即地上に逃げた

最後にバレンシアで泊まったホテルの夕食を紹介↓
DSCF27641.jpg
「パエーリャ・バレンシアナ」
パエーリャ発祥の地、バレンシアの元祖パエーリャ
オリジナルの具材は、ウサギの肉やカタツムリ、
インゲン豆が基本らしい・・・

でも今はお店ではウサギの肉じゃなくてチキンが一般的
はぁ~良かったぁ
なんか日本で食べるのと全然見た目が違う

味は、まぁまぁで
最後の日に自由行動で食べたパエーリャは
感動するぐらいおいしかったけど(笑)

今回はコレでおしまい~スペイン旅行記②に続く
ちょっと疲れたので、次回はナナたん登場します

読んでいただき、ありがとうございます
↓よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

【2009/02/22 21:31 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<スペイン旅行記②~アンダルシア編~ | ホーム | ☆素敵な贈り物☆>>
コメント
羨ましい~~(^o^)
あこがれのヨーロッパ旅行v-352スペインの風景なんて,なかなか見ることがないので,楽しみにしてましたe-343
我が家は一生行くことはないと思うので,キレイな写真を堪能したいと思います。
スペインの建築物ってスケールが大きいですね~v-405
世界遺産になってる物も多いんですね。

パエーリャ,日本で見るのと全然違ってる!
うさぎの肉じゃなくてよかったねi-179
「マンマ・ミーア」の曲って,頭の中に残りますよね~i-236

次回も楽しみにしてま~す。
【2009/02/23 15:39】
| URL | チャヌママ #atzCevzg[ 編集] |
お久しぶりです。
スペイン旅行に行かれたのですかe-349
有名な「サグラダ・ファミリア聖堂」にも行かれたのですね。本当に実物を見ているみたいです!!
キャロットケーキもおいしそうですe-266
スペイン旅行第二弾、楽しみにしてます。
【2009/02/23 17:32】
| URL | sumomoc #-[ 編集] |
いいですネ~スペイン!
ナナ姉さんの 写真を眺めて 
私も行った気分になろうっと~(^^)
どの景色も 絵になりますね!
絶対 日本にはない景色です♪
いい思い出がたくさん出来ましたね★
【2009/02/23 21:36】
| URL | モコお母さん #L/Llh/Z2[ 編集] |
チャヌママさんへ
ヨーロッパは遠いので、大変ですi-183
今のうちに、頑張って行ってきましたi-203
そうなんです~建築物のスケールがデカイ!
バルセロナは、他の都市と違って
至るところに世界遺産みたいな感じです。

アールヌーヴォーの世界も堪能できますi-189

パエーリャ、なんか違うー!って
ほんと感じましたi-229
【2009/02/24 12:04】
| URL | ナナの家族(ナナ姉) #-[ 編集] |
sumomocさんへ
「サグラダ・ファミリア聖堂」って
教科書にも載っていたし
ほんと有名ですよね。

一度見てみたかったので、感動でしたv-352

たいしたことない写真にそう言ってもらえると
うれしいですi-179
【2009/02/24 12:07】
| URL | ナナの家族(ナナ姉) #-[ 編集] |
モコお母さんさんへ
スペインほんといいですよ~i-197
遺跡だけを考えたら
他の遺跡があった国の方が良かったかもですが
スペインは、風土?国の雰囲気・人柄など
とても素敵な国ですi-185

とってもいい思い出になりましたi-237
【2009/02/24 12:10】
| URL | ナナの家族(ナナ姉) #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://michionana.blog34.fc2.com/tb.php/86-49947545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。